小児歯科学雑誌
Online ISSN : 2186-5078
Print ISSN : 0583-1199
ISSN-L : 0583-1199
心身障害児の咀嚼機能回復法ならびに口腔疾患の予防と再発抑制に関する基礎的研究
第4報 筋電図学的解析による摂食機能の発達状況について
渋井 尚武大出 祥幸河野 寿一杉山 久関本 恒夫間下 喜一斎木 隆上原 正美菊池 進大竹 邦明成田 寛治前田 隆秀山田 博芳賀 定高梨 登深田 英朗
著者情報
ジャーナル フリー

1986 年 24 巻 1 号 p. 146-153

詳細
抄録

この研究は昭和58年度に東京都の委託を受けて行った心身障害児(者)歯科医療研究の成果の一部である。本研究の筋電図学的解析によると,摂食機能の発達状況については,全身の発達度や摂食機能が良好になればなるほど咀嚼能率が向上し,障害が軽度であれば,咀嚼回数,時間が短縮でき,1回の持続時間(Duration)も減少し,効率良く咀嚼機能が営まれていることが認められた。すなわち,摂食機能の発達および全身の発達と側頭筋,咬筋の筋電図所見との間に強い関連性のあることが判明した。

著者関連情報
© 一般社団法人 日本小児歯科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top