日本体育学会大会予稿集
Online ISSN : 2424-1946
ISSN-L : 2424-1946
第67回(2016)
会議情報

一般研究発表(01) 体育史
01史−26−口−15 1970年代のドイツのスポーツ政策に関する研究
連邦政府スポーツ報告書を手懸りに
*寳學 淳郎
著者情報
会議録・要旨集 フリー

p. 90_3

詳細
抄録

 わが国のドイツ連邦共和国(以下、ドイツ)のスポーツ政策に関する研究の多くでは、スポーツ政策の基本方針、競技スポーツ、特定の施策(ゴールデンプラン、第二の道、トリム運動等)などに焦点があてられ、連邦のスポーツ政策の全般的な内容及び変容の分析などが不十分と考えられる。本研究では、連邦政府スポーツ報告書(以下、報告書)を手懸りに、1970年代の連邦のスポーツ政策の全般的な内容及び変容を検討した。1970年8月に連邦内務大臣によって提出された報告書は、連邦政府のスポーツ支援に関する最初の包括的な報告書であり、それは以降継続的に出され、その資料的価値は大きいと考えられるにもかかわらず、従来の研究では殆ど使用されていない。本研究では、主に1970年代の四つの報告書(第1次1970年、第2次1973年、第3次1976年、第4次1978年)を使用した。結果、報告書からは、1970年代の連邦及び関係各省等のスポーツ政策の内容、スポーツ支援を協力的、円滑に行うための組織づくり、ヨーロッパスポーツ代表者会議、ユネスコ会議等の国際会議における連邦の対応、西側諸国との協調などが明らかとなった。

著者関連情報
© 2016 一般社団法人 日本体育学会
前の記事 次の記事
feedback
Top