日本体育学会大会予稿集
Online ISSN : 2424-1946
ISSN-L : 2424-1946
第68回(2017)
会議情報

一般研究発表(03) 体育心理学
03心−10−口−11 アジアサッカー選手の競技力向上に関する研究
ブータン代表チーム選手の競技力による実態調査から
*松山 博明
著者情報
会議録・要旨集 フリー

p. 93_2

詳細
抄録

 本研究ではアジア貢献事業の海外派遣サッカー指導者が指導している2016年ブータン代表チーム選手の競技力に関するJFAフィジカル測定およびDIPCA.3の実態を明らかにして、ブータンサッカー発展の為に必要な強化策、及びトレーニング内容を提示することを目的とした。ブータン代表チーム選手のレギュラー群と非レギュラー群の2群に分け比較検討した結果、以下の内容が明らかになった。JFAフィジカル測定に関しては、レギュラー群が非レギュラー群に比べて、ロングキック左足1ステップに有意に高値を示した。DIPCA.3に関しては、レギュラー群が非レギュラー群に比べて、決断力に有意に高値を示した。

 以上のことから、ブータンサッカーは、全体のレベルアップを図るために、育成年代から非利き足と決断力を養うトレーニングを多く取り入れていく必要があると考えられる。

著者関連情報
© 2017 一般社団法人 日本体育学会
前の記事 次の記事
feedback
Top