日本義肢装具学会誌
Online ISSN : 1884-0566
Print ISSN : 0910-4720
ISSN-L : 0910-4720
短報
歩行補助具T-Supportの装着が脳卒中片麻痺者の歩行動作に及ぼす影響
中谷 知生田口 潤智笹岡 保典堤 万佐子小松 歩
著者情報
キーワード: 脳卒中, 歩行, 補助具
ジャーナル フリー

2018 年 34 巻 3 号 p. 230-233

詳細
抄録

近年脳卒中片麻痺者の歩行トレーニングにおいて,様々な歩行支援機が使用される機会が増えている.本研究では,弾性バンドの張力を用い麻痺側下肢の機能を補助する歩行補助具T-Support(川村義肢株式会社製)を用い,弾性バンド装着が片麻痺者の歩行因子に及ぼす影響を検証した.対象は回復期病棟入院中で短下肢装具を用いた歩行トレーニングを行っている15症例であった.結果,装着により歩行速度が向上し,立脚終期の腓腹筋活動量および足関節底屈モーメントを増大させる効果が明らかとなり,片麻痺者の歩行トレーニングにおいて使用することの有効性が示唆された.

著者関連情報
© 2018 日本義肢装具学会
前の記事 次の記事
feedback
Top