社会学評論
Online ISSN : 1884-2755
Print ISSN : 0021-5414
ISSN-L : 0021-5414
産業再編成とアメリカ中西部農村地域へのメキシコ人移民の流入
食肉加工業の再編成戦略に着目して
眞住 優助
著者情報
ジャーナル フリー

2006 年 57 巻 1 号 p. 157-173

詳細
抄録

本稿は, 現代のアメリカ中西部農村地域におけるメキシコ人移民流入現象に着目し, この地域の移民の主要雇用主である食肉加工業の再編成戦略を分析することで, 移民増加の原因を明らかにする.この地域への移民流入は, 都市部など移民の伝統的居住地域とは異なる文化的・社会経済的文脈を有する地域に移民が増加していることを示している.この事実は, この地域の移民の適応問題を提起しているといえるが, 移民増加の原因解明はそのための不可欠の前提である.本稿では, 食肉加工業はいかなる再編成を経験したのか, そしてその再編成はなぜ今日この地域で移民増加を引き起こしたのかを考察する.
産業再編成による移民労働需要の形成過程から移動の発生原因を説明する, 既存の移動のマクロ・レベル視角にある欠点を補うため, 本稿ではまず, 基幹産業の再編成を, 単線的過程を辿るのではなく, ある外的影響下で最適の諸戦略が選択され, 他の戦略部門の戦略と結合し, 戦略部門間で適合的な戦略が選択されてゆく過程と捉える.そして移民利用戦略を, 賃金削減だけでなく, 他部門の戦略との連関において必要とされる適合的な戦略と認識する.特に再編成過程に与える製品特性の影響に着目し, いかにそれが再編成戦略において特有の戦略部門間結合を誘発し, 独自の再編成に導いたのか, そしてなぜそれが今日, 中西部農村地域において移民労働力の利用戦略を引き起こしたのかを考察する.

著者関連情報
© 日本社会学会
前の記事 次の記事
feedback
Top