日本デザイン学会研究発表大会概要集
日本デザイン学会 第66回春季研究発表大会
セッションID: C8-03
会議情報

スケッチにおけるアイデア展開と脳活動の関係性解析
*加藤 健郎小池 士大蘆澤 雄亮
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

本研究では,スケッチによるいくつかのデザイン(アイデア)展開の種類と脳活動の関係性を解析した.脳活動の計測には,前頭前野における血管中のオキシヘモグロビンの濃度変化量を計測するNIRS装置を用いた.その結果,長期記憶に基づくアイデア展開の方が,以前に描いたスケッチに基づくそれよりも脳が賦活することが示唆された.

著者関連情報
© 2019 日本デザイン学会
前の記事 次の記事
feedback
Top