日本デザイン学会研究発表大会概要集
日本デザイン学会 第66回春季研究発表大会
セッションID: B2-04
会議情報

触知図形を活用したデザイン研究
*林 子翔
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

本研究では、グラフィックデザインを通じて、視覚的な情報を触覚情報にし、触知図形の制作を行っています。視覚障害者にグラフィックイメージを伝えるため、手触りに影響する紙の素材や制作方法を研究し、当事者の触読監修を経て、触って分かりやすいのはもちろんのこと、触知図形の楽しさ、面白さ、美しさなどを追求しています。
現代社会に生きる人々に他人を気遣う優しさや心の豊かさを感じてもらい、視覚を使う人・使わない人誰もが鑑賞できる触知図形を提案しました。

著者関連情報
© 2019 日本デザイン学会
前の記事 次の記事
feedback
Top