デザイン学研究
Online ISSN : 2186-5221
Print ISSN : 0910-8173
ISSN-L : 0910-8173
自転車通行空間の路面表示・任意標識についての考察
ー自転車通行空間の利用促進のためのデザイン検討(1)
曽我部 春香森田 昌嗣杉本 美貴
著者情報
キーワード: Bicycle Track, Sign, Guideline
ジャーナル フリー

2017 年 63 巻 5 号 p. 5_59-5_68

詳細
抄録

 自転車通行空間に設置されている路面表示と任意標識に着目し、これらに用いられている方法等が抱える課題を明確化し、課題改善のための留意事項を示した。
 自転車通行環境整備モデル地区のWeb調査、平成24年11月に国土交通省及び警察庁から発行された「安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン」と平成27年度に発行された「金沢自転車通行空間整備ガイドライン改訂版」のガイドライン調査、関東エリア及び金沢市のフィールド調査の3つの調査を行い、自転車通行空間における路面表示と任意標識の課題を設置や表現方法、各地域での取組などの視点から総合的に明確化できた。
 地域独自のガイドライン整備の必要性と有用な地域独自のガイドライン整備を行うために、ガイドライン上に具体的に明記すべき7つの事項をまとめた。また、整備された自転車通行空間を良好に運用するための自転車通行教育・啓蒙の必要性についての新たな課題も見出すことができた。

著者関連情報
© 2017 日本デザイン学会
前の記事 次の記事
feedback
Top