デザイン学研究
Online ISSN : 2186-5221
Print ISSN : 0910-8173
ISSN-L : 0910-8173
コミュニティ・レストランにおけるソーシャル・キャピタルの醸成
―寿都町「風のごはんや」の設置企画と評価
片山 めぐみ
著者情報
ジャーナル フリー

2019 年 65 巻 3 号 p. 3_1-3_6

詳細
抄録

 本稿では、筆者が設置企画に携わり運営サポートを手がけてきた、北海道寿都町のコミュニティ・レストラン、「風のごはんや」のプロジェクト概要を報告するとともに、利用者調査を通してコミュニティ・レストランで育まれるソーシャル・キャピタルについて考察した。平成24年から27年の間に計3回の来店者アンケート調査を実施し、来店理由、通い続けるようになった前後での精神的変化について経年変化を調べた。調査結果から、困りごとを相談するような親密な人間関係ができたという声は聞かれなかったが、親密な関係ではないがまったくの他人でもない関係性が紡ぎ出す、パーソナルネットワーク理論の「弱い紐帯」のソーシャルキャピタル醸成を読み取ることができた。4年間の経年調査で、最初は「美味しい」「安い」という理由で来ていたのが、時間を経ることによって、スタッフや客という立場の違いを超え、その場にいる人々が互いに場の意味合いを形成していったと考えられる。

著者関連情報
© 2019 日本デザイン学会
次の記事
feedback
Top