デザイン学研究
Online ISSN : 2186-5221
Print ISSN : 0910-8173
ISSN-L : 0910-8173
自動車用サイドミラー代替ディスプレイの有効性
土井 俊央村田 厚生三村 友洋
著者情報
ジャーナル フリー

2019 年 65 巻 3 号 p. 3_7-3_14

詳細
抄録

 カメラモニタシステムを搭載した自動車開発のための基礎的研究として,有効・安全なサイドミラー代替ディスプレイの設計条件を検討するための2つの実験を実施した.いずれの実験においても被験者には,ドライビングシミュレータによる模擬運転作業と後続車確認作業の二重課題を行わせ,後続車確認作業における反応時間・正答率とトラッキング誤差を計測した.実験1では,ディスプレイサイズ(3.5インチ,5インチ,7インチ)と設置位置(ドライバ正面,ハンドル両脇,車内左右端)に着目し,最適な設計条件を考察した.反応時間の観点から,特に5インチ以上のディスプレイサイズでかつ視野角の小さい位置が好ましいことが明らかになった.実験2では,バックミラー一体型ディスプレイの正答率向上のために触覚警報提示の有効性を検証した.反応時間,正答率いずれの観点においても警報を提示した条件が有意に優れており,警報提示システムと組み合わせることでバックミラー一体型ディスプレイの有効性を担保できることが示された.

著者関連情報
© 2019 日本デザイン学会
前の記事 次の記事
feedback
Top