デザイン学研究
Online ISSN : 2186-5221
Print ISSN : 0910-8173
ISSN-L : 0910-8173
非営利団体イベントのデザイン戦略改善におけるインサイトの有効性
―デザイン経営の研究に向けて―トークイベントにおける集客不振解決の事例を通して
下總 良則
著者情報
ジャーナル フリー

2019 年 65 巻 4 号 p. 4_47-4_54

詳細
抄録

 本研究では,非営利団体のトークイベントにおける集客不振に対して,デザイン戦略の見直しを試みた。この過程でインサイトに気付くことは,それまでに気づけなかった新たな改善の視点が得られることから,デザイン戦略を検討する際に有効であると考える。この実証が本研究の狙いである。イベント企画時に設定したSTP4Pからプロモーションを展開したが,イベント開催3週間前の時点で事前申込者数は0人であった。これを受け,消費者行動をSIPSモデルで考えた上で,デプスインタビューを実施した。ここで,イベント企画時には気づけなかったネガティブなインサイトを得ることができ,SIPSモデルとSTP4Pを再設計してイベントのコンセプトとデザイン表現を改訂した。その後,参加申込者数をモニタリングし,改善の要因を検討した。

著者関連情報
© 2019 日本デザイン学会
前の記事
feedback
Top