表面科学
Online ISSN : 1881-4743
Print ISSN : 0388-5321
環境問題と表面科学
環境と共生する社会・経済の実現に向けて
浜本 光紹
著者情報
ジャーナル フリー

36 巻 (2015) 11 号 p. 589-591

詳細
PDFをダウンロード (402K) 発行機関連絡先
抄録

環境は今や希少資源であり,我々はその効率的な配分の仕方を解明する必要に迫られている。この課題を取り扱う学問である環境経済学の観点からいえば,環境と共生する社会・経済の実現にとって重要なのは,廃物の捨て場としての環境利用に価格付けをすることである。これは環境・エネルギー分野における技術革新の促進という点でも不可欠であるが,現実の環境政策では十分な価格付けが実現しているとはいいがたい。喫緊の課題である気候変動問題に対処するには化石燃料の大量消費を前提とした現行の技術体系の変革が必要である。環境経済学には,技術知識の創出や交換を促しうる政策措置や制度の整備につながる貢献が期待される。

Fullsize Image
著者関連情報
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top