コンピュータ ソフトウェア
Print ISSN : 0289-6540
空間型共同作業を支援する実画像通信システムの開発
葛岡 英明
著者情報
ジャーナル フリー

1994 年 11 巻 6 号 p. 6_504-6_514

詳細
抄録

製造業の現場,あるいはより一般的な共同作業のなかでも,三次元的な環境内でおこなわれる共同作業を空間型共同作業と名付け,これを支援する実画像通信システムの開発をおこなった.本研究は段階的な研究,人間中心のシステム設計,高情報加速度(BPSS)の支援,間接的情報の支援を基本方針とする.筆者らの研究から,可搬性,視点の共有性,可確認性がシステムに必要であることがわかっており,これを支援するシステムとしてSharedViewを開発した.SharedViewは視点に追従するカメラと小型のディスプレイを頭部に搭載したものである.SharedViewを利用して,工作機械の操作方法の遠隔指示実験と機器設定の遠隔指示実験をおこなった結果,SharedViewの有効性を示すことができた.最後に,次の研究段階のために,SharedViewの問題点に関して考察をおこなった.

著者関連情報
© 1994, 日本ソフトウェア科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top