コンピュータ ソフトウェア
Print ISSN : 0289-6540
自然言語処理における理論と実際
橋田 浩一伝 康晴村田 稔樹杉村 領一
著者情報
ジャーナル フリー

1995 年 12 巻 5 号 p. 5_405-5_413

詳細
抄録

自然言語処理における理論と実際の応用との関係を,主として言語学の理論の応用に着目して検討し,より高度な自然言語処理技術の研究・開発に向けて理論と実践の間のあるべき関係について考える.理論が実際に応用されるためには4つの条件が必要であり,これらの条件を満たす言語理論は少ないが,その原因は主に情報処理技術の未熟である.生データからの類推や学習によって恣意的な理論の使用を避ける最近の自然言語処理のアプローチと言語理論との関係にも触れる.

著者関連情報
© 1995, 日本ソフトウェア科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top