コンピュータ ソフトウェア
Print ISSN : 0289-6540
ソフトウェア進化研究の分類と動向
大森 隆行丸山 勝久林 晋平沢田 篤史
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2012 年 29 巻 3 号 p. 3_3-3_28

詳細
抄録

ソフトウェアは,利用者を満足させ続けるために絶えず進化しなければならない.本論文では,このようなソフトウェア進化に関連する研究を,手法,対象,目的という三つの視点から分類する基準を示す.その上で,それぞれの分類に基づき文献調査を行った結果を示す.この分類と調査の結果は,ソフトウェア進化分野の研究動向や研究の方向性を考察する足掛かりとなる.

著者関連情報
© 2012 日本ソフトウェア科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top