コンピュータ ソフトウェア
Print ISSN : 0289-6540
TOPPERS/FMPカーネル : リアルタイム性と高スループットを実現可能な組込みシステム向けマルチプロセッサ用RTOS
石田 利永子本田 晋也高田 広章福井 昭也小川 敏行田原 康宏
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2012 年 29 巻 4 号 p. 4_219-4_243

詳細
抄録

近年,組込みシステムの分野においてもマルチプロセッサシステムの利用が進んでいる.組込みシステムはシステム毎に求められる性質が異なり,リアルタイム性が要求されるシステムや,スループットが求められるシステム,両方の要件を同時に要求されるシステムも存在する.既存の組込みシステム向けマルチプロセッサ用RTOSは,いずれか一方の要求を満たす実装がされている.そこで,TOPPERS/FMPカーネルは,両方の要求を満たすよう設計実装を行った.リアルタイム性を確保するため,RTOSが自動的にロードバランスを行うことはしない.しかし,スループット向上と,システムに最適なロードバランス方式をサポートできるように,アプリケーションからの要求(APIによる要求)によりタスクを実行するプロセッサを変更するマイグレーション機能を提供する.本稿では,TOPPERS/FMPカーネルのマイグレーション機能の設計と実装について述べる.設計・実装したマイグレーション機能を使用して,アプリケーションレベルで複数のロードバランス方式を実現できることを確認した.

著者関連情報
© 2012 日本ソフトウェア科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top