J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

コンピュータ ソフトウェア
Vol. 30 (2013) No. 3 p. 3_148-3_162

記事言語:

http://doi.org/10.11309/jssst.30.3_148

  • 抄録

項書き換えシステムの合流性は永続性をもつので,適当な多ソート型付けにもとづいて項書き換えシステムRを部分システムに分解し,それぞれの部分システムが合流性をもつなら,Rも合流性をもつ.しかし,型付けによって部分システムへ分解できない場合には,このような判定方法は使えない.本論文では,部分システムに分解できない非左線形項書き換えシステムに対して適用可能となる,永続性に基づく新しい合流性証明法を提案する.

Copyright © 2013 日本ソフトウェア科学会

記事ツール

この記事を共有