J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

コンピュータ ソフトウェア
Vol. 30 (2013) No. 4 p. 4_3-4_17

記事言語:

http://doi.org/10.11309/jssst.30.4_3

  • 抄録

著者らは,クラウド基盤ミドルウェアKumoiを開発している.Kumoiでは,物理計算機,仮想マシン,ネットワークなどのさまざまな資源を分散オブジェクトとして抽象化し,スクリプティングでこれらを組み合わせ,クラウドシステム全体を構成可能とすることで,カスタマイズ性と拡張性の実現を目指している.本論文では,クラウド基盤ミドルウェアに必要とされている認証・認可・課金・監査,および通信路の暗号化などの機能が,Kumoiの当初のコンセプトを保ちつつ,ソフトウェア構成の観点から,どのように自然に実現されているかについて述べる.

Copyright © 2013 日本ソフトウェア科学会

記事ツール

この記事を共有