産業教育学研究
Online ISSN : 2433-197X
Print ISSN : 1340-5926
専門学校の制度的特徴とその多様性 : 青年期職業教育機関としての可能性を展望して
瀧本 知加
著者情報
ジャーナル フリー

2008 年 38 巻 1 号 p. 65-72

詳細
抄録

専門学校(専修学校専門課程)は現在、青年の職業教育を担う機関として多くの生徒を受け入れている。本論文は、それら専門学校に関する従来の研究を概観するとともに、専門学校の制度上の特徴、設置者の特徴および労働市場との関係の3点からその多様性を整理している。さらにその将来像を、政策の展開、1条校化をめぐる議論および職業資格制度との関係、についての分析を通じて検討する。最後に、専門学校を実践的、理論的に適確にとらえるには、青年期職業教育機関として明確に性格づけることが必要であることを提起する。

著者関連情報
© 2008 日本産業教育学会
前の記事 次の記事
feedback
Top