交通工学論文集
Online ISSN : 2187-2929
ISSN-L : 2187-2929
特集号A(研究論文)
高速道路における追従状態を考慮した交通流のサービスの質に関する評価指標の検討
近田 博之中村 英樹
著者情報
ジャーナル 認証あり

2020 年 6 巻 2 号 p. A_9-A_15

詳細
抄録

本研究では,交通流のサービスの質として,追従状態の程度などの機動性が利用者認識に関わる要素を明示していると捉え,それを表現し得る評価指標について検討した.追従状態の程度を表す評価指標には,追従車と非追従車の車頭時間成分からなる合成車頭時間分布曲線を推定することで得られるパラメータのひとつである,追従車構成率を採用した.幾何構造の異なる都市間高速道路上に設置された複数地点の車両感知器により検出されたパルスデータを用いて分析を行ったところ,追従車構成率は,車線,車線交通量,車種構成,車線運用によって影響を受けることが明らかとなった.また,小型車と大型車の挙動特性を反映し,追従車を実際の交通現象に即して確率的に捕捉することができ,非渋滞時における高速道路の交通流のサービスの質の評価に相応しい指標であることを示した.

著者関連情報
© 2020 一般社団法人 交通工学研究会
前の記事 次の記事
feedback
Top