脳卒中
Online ISSN : 1883-1923
Print ISSN : 0912-0726
ISSN-L : 0912-0726
症例報告
破裂脳動脈瘤に対するclipping術後急性期に肝動脈瘤破裂を合併した1例
齋藤 秀夫松浦 秀樹幸治 孝裕山野目 辰味小笠原 邦昭尾崎 雄飛玉手 義久小山田 尚松橋 俊夫
著者情報
ジャーナル フリー

2011 年 33 巻 1 号 p. 160-163

詳細
抄録

症例は70歳の男性で,くも膜下出血発症3日後に右中大脳動脈の2個の動脈瘤に対し,クリッピング術を施行した.術後4日目に突然腹腔内出血によるショック状態となった.肝動脈瘤破裂と診断し,親動脈塞栓術を行った.脳血管攣縮の治療中,稀ではあるが潜在している腹部内臓動脈瘤の破裂が起こりうることが示唆された.

著者関連情報
© 2011 日本脳卒中学会
前の記事 次の記事
feedback
Top