脳卒中
Online ISSN : 1883-1923
Print ISSN : 0912-0726
ISSN-L : 0912-0726
抗凝固薬内服中の非外傷性および外傷性頭蓋内出血
原 祥子清田 満熊谷 廣太郎山本 崇裕
著者情報
ジャーナル フリー 早期公開

論文ID: 10764

この記事には本公開記事があります。
詳細
抄録

要旨: 【背景および目的】抗凝固薬(oral anticoagulants: OAC)内服患者の頭蓋内出血は,OAC非内服患者と比較し重症とされる.【方法】当院で治療した非外傷性,外傷性頭蓋内出血について,OAC内服と入院後の血腫増大/手術施行の関係を後方視的に検討した.【結果】ワルファリン内服患者(N=28),直接経口抗凝固薬(direct OAC: DOAC)内服患者(N=10),OAC 非内服患者(N=365)の比較では,入院後の血腫増大/手術施行の患者割合は40%/26%,20%/0%,17%/6%で,3 群で有意に異なった(P=0.007/0.002).ワルファリン内服患者とOAC 非内服患者の多変量解析では,ワルファリン内服は入院後の血腫増大/手術施行の独立した危険因子であった(オッズ比 4.62/7.03).【結論】ワルファリン内服中の頭蓋内出血の診療では,入院後血腫増大の可能性に,より注意が必要と考えた.

著者関連情報
© 2020 日本脳卒中学会
feedback
Top