脳卒中
Online ISSN : 1883-1923
Print ISSN : 0912-0726
ISSN-L : 0912-0726
高年齢者の脳動静脈奇形
不破 功甲斐 豊和田 秀隆
著者情報
ジャーナル フリー

1990 年 12 巻 5 号 p. 501-503

詳細
抄録

60歳以上の高年齢で発症した動静脈奇形 (以下AVM) の7症例を報告した.発生頻度は, 198例のAVM中7例3.5%であった.発生部位はいずれも天幕上であった.初発症状の発症様式は, 4例がAVM破裂による脳内出血, 合併する動脈瘤の破裂によるクモ膜下出血が1例, 一過性脳虚血発作1例, 痙攣発作1例であった.最終的には7例中5例でAVMが破裂し, 頭蓋内出血の頻度は高率であった.
高年齢層におけるAVMは必ずしも稀なものではなく, 破裂例も少なくない.高年齢者の脳卒中の診断, 治療上注意が必要である.

著者関連情報
© 一般社団法人 日本脳卒中学会
前の記事 次の記事
feedback
Top