脳卒中
Online ISSN : 1883-1923
Print ISSN : 0912-0726
ISSN-L : 0912-0726
三叉神経領域の知覚障害のみを呈した橋出血の1例
山野 和成平田 幸一山崎 薫多田 清一片山 宗一
著者情報
ジャーナル フリー

1991 年 13 巻 1 号 p. 69-71

詳細
抄録

左傍正中橋被蓋・底移行部出血で右三叉神経領域 (顔面・口腔内・舌) のみの知覚障害を示し他の神経症状を随伴しなかった66歳男性例を報告した.症状が三叉神経領域にのみ限局する橋出血は, 文献上1例知られるにすぎず極めてまれであるが, 突発する顔面の知覚障害を呈した患者に遭遇した場合, 橋出血も念頭におき診療にあたる必要があると思われた.

著者関連情報
© 一般社団法人 日本脳卒中学会
前の記事
feedback
Top