脳卒中
Online ISSN : 1883-1923
Print ISSN : 0912-0726
ISSN-L : 0912-0726
Basedow病を合併したモヤモヤ病の1例
松本 香野垣 宏山本 清佐々部 富士男森松 光紀
著者情報
ジャーナル フリー

1992 年 14 巻 4 号 p. 409-413

詳細
抄録

失語で発症したBasedow病とモヤモヤ病の合併例 (35歳女性) を報告した.自発語の減少を主訴として受診し, 軽い意識障害 (JCS1), 超皮質性運動失語, 軽度の右片麻痺を示した.同時に, 甲状腺機能亢進が発見され, 抗甲状腺剤の投与後, 甲状腺機能の正常化につれて神経症状が改善した.頭部単純X線CT, 頭部MRIにて脳梗塞が確認され, 脳血管撮影によりモヤモヤ病と診断された.本症例においてモヤモヤ病の症状発現には, 甲状腺機能亢進症による脳血流量の減少が関与した可能性がある.また, モヤモヤ病とBasedow病の発生機序における関わりも示唆される.

著者関連情報
© 一般社団法人 日本脳卒中学会
前の記事 次の記事
feedback
Top