脳卒中
Online ISSN : 1883-1923
Print ISSN : 0912-0726
ISSN-L : 0912-0726
25%ヒトアルブミン溶液大量投与が脳血管攣縮時の攣縮血管及びrCBFに与える影響
酒井 英光田辺 貴丸遠藤 昌孝森井 誠二宮坂 佳男
著者情報
ジャーナル フリー

1987 年 9 巻 4 号 p. 283-290

詳細
抄録

赤血球破壊産物溶液誘発による脳底動脈攣縮モデルを作成し, アルブミン大量投与がvasospasm時の攣縮血管およびrCBFに与える影響につき実験的検討を行なった.
vasospasmモデルを作成し, 生理的食塩水を投与した群では, 脳底動脈は全般性に収縮し, 視床のrCBFは低下した.これに対して, vasospasmモデルを作成し, アルブミンを投与した群では, 脳底動脈径は生理的食塩水投与群と同程度に収縮したが, 視床のrCBFは明らかに増1加し, この間の全身循環動態は著明なhyperdynamic stateとなった。また, vasospasmを作成せず, アルブミンを投与した群では, vasospasmを作成し, アルブミンを投与した群と比し, 全身循環動態の変化は同程度であったが, 視床のrCBFの増加程度は有意に著明であった.
以上の結果より次のことが明らかとなった.アルブミン大量投与は攣縮血管の拡張作用はないが.vasosDasmによる血管径減少時にもrCBFを増加させることが可能である.

著者関連情報
© 一般社団法人 日本脳卒中学会
次の記事
feedback
Top