水環境学会誌
Online ISSN : 1881-3690
Print ISSN : 0916-8958
ISSN-L : 0916-8958
ノート
沈水植物ホザキノフサモのアレロパシー効果がシアノバクテリウムMicrocystis aeruginosaと緑藻Scenedesmus obliquusの競合に与える影響
中井 智司瀬戸 範彦浅岡 聡奥田 哲士西嶋 渉
著者情報
ジャーナル フリー

2013 年 36 巻 3 号 p. 85-90

詳細
抄録

ホザキノフサモが放出する8種のアレロパシー物質のシアノバクテリアMicrocystis aeruginosa,緑藻Scenedesmus obliquusに対する増殖抑制効果を評価した。両種を25°C,30°Cにて混合培養すると,数においてM. aeruginosaが優占したが,実際の繁茂レベルである288 g dry wt·m‐3に相当するホザキノフサモのアレロパシー物質を加えると,M. aeruginosaS. obliquusを上回るまで増殖せず,同シアノバクテリアの優占は抑止された。また,S. obliquusとの競合状態は8種のアレロパシー物質のM. aeruginosaに対する増殖抑制効果を強めることを認めた。さらに,この増殖抑制効果は30°Cよりも25°Cにおいて強く現れる可能性が示唆された。

著者関連情報
© 2013 公益社団法人 日本水環境学会
前の記事 次の記事
feedback
Top