廃棄物学会論文誌
Online ISSN : 1883-163X
Print ISSN : 1883-1648
ISSN-L : 1883-1648
論文
循環型社会像の比較分析
橋本 征二森口 祐一田崎 智宏柳下 正治
著者情報
ジャーナル フリー

2006 年 17 巻 3 号 p. 204-218

詳細
抄録

循環型社会に類似する言葉やその英訳などをレビューすることで循環型社会のイメージの幅について予備的な検討を行うとともに, 既存の循環型社会像の違いを3つの視点から比較分析し, 持続可能な発展の概念との関係を整理することなどを試みた。結論は以下のとおりである。1) 循環という言葉には, 経済社会における物質循環や自然の循環のほか, 環境と経済の好循環, 関係性や命の循環などの意味が込められている場合がある。2) 循環型社会の目的としてあげられているものには, 環境保全や環境への負荷の低減と, 天然資源の消費の抑制の大きく2つがある。3) 循環という言葉に込められた意味や, 循環型社会の目的, 目的を達成するための対策分野から考察すると, 既存の循環型社会像は少しずつ異なっている。循環の意味や循環型社会の目的は, 持続可能な発展の概念とも深い関係があり, 対策分野や対策内容に影響を与えることから, 循環型社会について議論するとき, その「循環」の意味するところやその社会の目的を明確にする必要がある。

著者関連情報
© 一般社団法人 廃棄物資源循環学会
前の記事 次の記事
feedback
Top