廃棄物学会研究発表会講演論文集
第18回廃棄物学会研究発表会
セッションID: B8-9
会議情報

B8 水素発酵/BDF・エタノール化
トラップグリースモデルからの新規バイオディーゼル燃料製造技術に関する基礎的検討
*倉持 秀敏崔 基仁大迫 政浩前田 光治中村 一夫酒井 伸一
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

トラップグリースのような低品質な廃油脂類をBDF原料として利用するには、既存のBDF製造ラインに投入する前に原料の脱水および遊離脂肪酸(FFA)の除去が必要である。そこで、本研究では、脱水方法として莫大な水の蒸発潜熱の投入を回避でき、かつ、後段の反応系への展開が容易な溶媒抽出法に着目し、溶媒抽出による脱水の可能性を検討するとともに、新規BDF製造法として抽出剤を含む抽出物をFFAの除去およびBDF製造プロセスに直接導入した場合を想定し、抽出剤がFFAの除去および油脂のBDF化に与える影響を調べた。

著者関連情報
© 2007 一般社団法人 廃棄物資源循環学会
前の記事 次の記事
feedback
Top