日本水処理生物学会誌
Online ISSN : 1881-0438
Print ISSN : 0910-6758
ISSN-L : 0910-6758
報文
Pseudanabaena属(シアノバクテリア)の分類とカビ臭産生の判別形質
辻 彰洋新山 優子
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 54 巻 4 号 p. 115-120

詳細
抄録

Pseudananabena属における2-MIBによるカビ臭物質産生種/非産生種を顕微鏡下で判断するために、細胞サイズ(W-L/W比)を用いた方法と含有色素を用いた方法の2つが提案されてきたが、いずれも確定的な判定方法としては使えないことが分かった。細胞サイズについて再検討を行ったが、現段階では顕微鏡下の情報のみで2-MIB産生種/非産生種を判定することはできない。

著者関連情報
© 2018 日本水処理生物学会
前の記事
feedback
Top