青年心理学研究
Online ISSN : 2432-0757
Print ISSN : 0915-3349
原著
青年犯罪者の共感性の特性
河野 荘子岡本 英生近藤 淳哉
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2013 年 25 巻 1 号 p. 1-11

詳細
抄録

本研究は,共感性を多次元的なものと定義し,犯罪者と一般青年との比較を通して,犯罪者の共感性の特徴について明らかにしようとするものである。その結果,犯罪者は,他者の不運な感情体験や苦しみに対して同情的で,何らかの配慮をすることに方向づけられやすい一方で,他者の立場にたって物事をとらえる視点が十分に高くない「アンバランスな共感性」を持つことが示された。また,この状態では,他者の苦しみによって,自分の苦しみが増大することを抑制する自己防御システムが働きにくくなることが推測された。

著者関連情報
© 2013 日本青年心理学会
次の記事
feedback
Top