日本獣医師会雑誌
Online ISSN : 2186-0211
Print ISSN : 0446-6454
ISSN-L : 0446-6454
アスペルギルスによる猫耳真菌症の2例
串田 壽明
著者情報
キーワード: 耳真菌症
ジャーナル フリー

1995 年 48 巻 7 号 p. 498-500

詳細
抄録

外耳の蚤痒と軽度の発赤, 茶褐色ないし黒褐色の耳垢の堆積を主徴とし, 再発を繰り返した猫の2症例から採取した耳垢の直接検査ならびにグラム染色標本で, 多量の有隔菌糸と少数のアスペルギルスに特徴的な分生子頭を検出し, 培養によって, それぞれAspergillus nidulansならびにA. terreusを分離した. 0.1%の酢酸フェニル水銀液による洗浄または清拭とミコナゾール・クリームの塗布を3ないし7日目ごとに行ったところ, それぞれ1ヵ月および2ヵ月後に治癒した.

著者関連情報
© 社団法人 日本獣医師会
前の記事 次の記事
feedback
Top