Journal of Veterinary Medical Science
Online ISSN : 1347-7439
Print ISSN : 0916-7250
ISSN-L : 0916-7250
1987~1991年の5年間における我が国のStreptococcus suis感染症の疫学調査
片岡 康杉本 千尋中澤 宗生両角 徹雄柏崎 守
著者情報
ジャーナル フリー

1993 年 55 巻 4 号 p. 623-626

詳細
抄録

1987年~1991年にかけて, 我が国におけるStreptococcus suis感染症の疫学調査を行った. 合計380株のS. suisが, 豚, 牛および馬から分離され, これらの分離株の血清型別検査を行った結果, 318株(83.7%)がS. suis type 1~22までのいずれかの血清型に血清型別できた. その内訳は, 2型が最も多く28.2%, 次いで7型(10.8%), 1/2型(8.4%), 3型(7.4%), 4型(5.5%)であった. 牛から分離されたS. suisは合計20株で, 9型が8株, 10型が1株, 18型が5株, 20型が1株で, 残りの5株は型別不能であった. また, 肺炎を呈した競走馬からS. suisが1株分離されたが, 血清型別不能であった. 分離株の多くは髄膜炎由来(38.2%)で, 次いで肺炎由来(33.4%), 心内膜炎由来(9.2%)であった. S. suis 380株をAPI STREP 20を用いて同定したところ, 333株がS. suisとして同定され, 同定率は87.6%であった.

著者関連情報
© 社団法人 日本獣医学会
前の記事 次の記事
feedback
Top