Journal of Veterinary Medical Science
Online ISSN : 1347-7439
Print ISSN : 0916-7250
ISSN-L : 0916-7250
大分市に生息する野生ラットにおける生化学マーカーの多型(短報)
山田 宜永Moralejo D.土屋 公幸安居院 高志松本 耕三
著者情報
ジャーナル フリー

1993 年 55 巻 4 号 p. 673-675

詳細
抄録

野生ラット(Rattus norvegicus)における生化学マーカー多型の調査は広い遺伝的変異を持つ実験用ラット群の確立を効率良く進めると考えられる. 大分市で捕獲された9匹の野生ラットにおける21個の生化学マーカーを電気泳動法により調査した. 6匹のラットに存在する11個のマーカー蛋白はヘテロ型であった. さらに我々は実験用ラットにおいて稀有な変異であるES-4の多型を高い頻度で野生ラット中に発見した.

著者関連情報
© 社団法人 日本獣医学会
前の記事 次の記事
feedback
Top