Journal of Veterinary Medical Science
Online ISSN : 1347-7439
Print ISSN : 0916-7250
ISSN-L : 0916-7250
実験用豚におけるメデトミジン, アセプロマジン, アザペロン, ドロペリドールおよびミダゾラムの鎮静, 鎮痛/麻酔効果の比較(短報)
西村 亮平金 輝律松永 悟林 慶佐々木 伸雄田村 弘竹内 啓
著者情報
ジャーナル フリー

1993 年 55 巻 4 号 p. 687-690

詳細
抄録

実験用豚におけるメデトミジン, アセプロマジン, アザペロン, ドロペリドールおよびミダゾラムの鎮静, 鎮痛/麻酔効果の比較を行った. その結果これらの鎮静剤の中ではメデトミジンが最も強力な鎮静作用を示し, 他の薬剤にはほとんどあるいは全く認められない筋弛緩作用と弱い鎮痛/麻酔作用も得られ, 約60分間にわたり刺激による覚醒反応を最も強力に抑制した.

著者関連情報
© 社団法人 日本獣医学会
前の記事 次の記事
feedback
Top