Journal of Veterinary Medical Science
Online ISSN : 1347-7439
Print ISSN : 0916-7250
ISSN-L : 0916-7250
1993-1994年台湾のネコレトロウイルスに対する血清疫学調査(短報)
林 子恩鄭 明珠猪島 康雄朝長 啓造宮沢 孝幸遠矢 幸伸戸尾 祺明彦呂 栄修見上 彪
著者情報
ジャーナル フリー

1995 年 57 巻 1 号 p. 161-163

詳細
抄録

1993年7月から1994年1月にかけて台湾の淡水, 台中ならびに彰化で採取したネコ血清75検体を用いて, ネコ免疫不全ウイルス(FIV), ネコシンシチウムウイルス(FSV)およびネコ白血病ウイルス(FeLV)に対する血清疫学調査を行った. その結果, 採取した淡水の血清24検体中3検体からFIV特異抗体が検出された. またFIVの全体陽性率は4%であった. なお, FSVとFeLVの陽性率はそれぞれ28%と1.3%であった. 以上の結果より台湾におけるFIVおよびFeLVの保有率はアメリカおよび日本に比べて低く, FSVの保有率は日本と同様に高いことが明らかとなった.

著者関連情報
© 社団法人 日本獣医学会
前の記事 次の記事
feedback
Top