可視化情報学会誌
Online ISSN : 1884-037X
Print ISSN : 0916-4731
ISSN-L : 0916-4731
特集記事
蛍光修飾ポリマーを用いたPIV/LIF同時計測による乱流場の可視化と抵抗低減メカニズムの検証
志村 敬彬光石 暁彦岩本 薫村田 章
著者情報
ジャーナル フリー
電子付録

2019 年 39 巻 155 号 p. 17-20

詳細
抄録

 ポリマーを流体中に添加することによる抵抗低減メカニズムを,particle image velocimetry (PIV) / laser-induced fluorescence (LIF)同時計測により検証した.本研究では,蛍光物質を直接ポリマーに化学結合させた蛍光修飾ポリマーを用いることにより,LIF計測におけるポリマーの明瞭な可視化を実現した.PIVから得られた流れ場とLIFから得られたポリマーの分布から,ポリマーと流れ場の相関を検証した.ポリマーエリアにて,比較的強い乱れが観察され,ポリマーから離れるにつれ,乱れは弱くなっていく様子が見られた.このように,ポリマーと流れ場の相関を,実験的に示すことができた.

著者関連情報
© 2019 社団法人 可視化情報学会
前の記事 次の記事
feedback
Top