日本表面真空学会学術講演会要旨集
Online ISSN : 2434-8589
2020年日本表面真空学会学術講演会
セッションID: 3Ea12
会議情報

11月21日
物理リザバーに向けたポリアニリン-金微粒子ランダムネットワークの構築
*川嶋 悠哉宇佐美 雄生琴岡 匠田中 啓文松本 卓也
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

リザバーコンピューティング(RC)は、リザバー層で行われる演算を物理現象に置換することができる情報処理システムである。我々は、自己ドープ型ポリアニリン分子(SPAN)と Au ナノ粒子(AuNP)からなるネットワーク内に非線形 I-V 特性が発生することを明らかにしている。本研究では、RCへの適用可能性を探るため、ナノギャップ電極によって多入力多出力電極間での非線形電気特性および記憶特性を検討した。

著者関連情報
© 2020 日本表面真空学会学術講演会
前の記事 次の記事
feedback
Top