日本表面真空学会学術講演会要旨集
Online ISSN : 2434-8589
2020年日本表面真空学会学術講演会
セッションID: 3Ea13
会議情報

11月21日
固定ナノギャップ電極内の原子移動を利用した単一分子架橋
*内藤 泰久谷 洋介小山 恵美子中村 徹角谷 透小川 琢治
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

ナノスケールに向かい合った金属電極の間隔を原子移動により制御し、分子の結合基と金属を結合させる、新たな単一分子の架橋手法を開発した。これまで単一分子架橋構造の実現には、電極間隔を制御するための大きな周辺装置を素子毎に必要としていたが、今回電極間に外部電圧を印加するだけで達成した。この手法は、究極の微細化電子素子の一つと言われている単一電子デバイスへの貢献が期待される。

著者関連情報
© 2020 日本表面真空学会学術講演会
前の記事 次の記事
feedback
Top