溶接学会全国大会講演概要
平成24年度春季全国大会
セッションID: 218
会議情報

アルミニウム合金と鋼の異種金属接合の可視化評価(第1報)
*海読 一正松本 剛永田 康弘橋村 徹大西 武志多々良 等深井 卓
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

新開発のアルミニウム合金/鋼の異種金属接合用フラックスコアードワイヤを用いた溶接について、溶接可視化による接合状況の観察評価結果を報告する。可視化映像により、溶融池の状態やフラックスの効果予測が図れ、接合メカニズム考察への一アプローチを行った。観察にて予測できた溶融池温度、鋼板表面へのぬれが高強度な異種金属接合を可能にしたと考える。

著者関連情報
© 2012 社団法人 溶接学会
前の記事 次の記事
feedback
Top