溶接学会全国大会講演概要
平成28年度春季全国大会
セッションID: 307
会議情報

LTT溶材による残留応力低減効果のFEM解析と実験測定
*麻 寧緒宮崎 俊幸堤 成一郎黄 輝村川 英一
著者情報
会議録・要旨集 認証あり

詳細
抄録

低温変態溶材(LTT)は低温でのマルテンサイト変態膨張による引張応力の低減または圧縮残留応力の生成に開発された溶接材である。本研究では、熱弾塑性FEM解析およびコンター法やX線回折法をそれぞれ用いて残留応力分布を詳細に調査した。また、従来溶材とLLT溶材による残留応力の分布と大きさを比較した。さらに引張応力の低減効果に及ぼす溶接板の寸法と溶接平均温度上昇の影響を明らかにした。

著者関連情報
© 2016 社団法人 溶接学会
前の記事 次の記事
feedback
Top