J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

平成28年度春季全国大会
セッションID: 105

記事言語:

http://doi.org/10.14920/jwstaikai.2016s.0_12


主催: 一般社団法人溶接学会
  • 抄録

深溶込み型レーザ溶接は,溶融金属の激しい蒸発やキーホールの変動によりスパッタの発生が課題となる.本報告では,ガルバノスキャナーを用い,キーホールを高速回転させながら溶融池を攪拌させるプロセスのスパッタ低減効果を検討した.

Copyright © 2016 社団法人 溶接学会

記事ツール

この記事を共有