J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

平成28年度春季全国大会
セッションID: 102

記事言語:

http://doi.org/10.14920/jwstaikai.2016s.0_6


主催: 一般社団法人溶接学会
  • 抄録

前報では低炭素鋼とマグネシウム合金のレーザロール溶接を試み,両者が接合可能であることを確認した.本研究では,接合メカニズムについて検討するため,溶接速度などを変化させて作製した継手の組織観察,EPMA分析,および引張せん断試験を行い,溶接条件が継手性能におよぼす影響について調査した.

Copyright © 2016 社団法人 溶接学会

記事ツール

この記事を共有