溶接学会全国大会講演概要
平成30年度秋季全国大会
会議情報

Ni基合金Alloy617の高温割れに対する晶出相の影響
*山下 正太郎小椋 智森川 裕介才田 一幸上村 健司仁木 隆裕
著者情報
会議録・要旨集 認証あり

p. 10-11

詳細
抄録

&quat;Ti, Nbを変量させたNi基合金Alloy 617に対して高温割れ感受性を評価した.凝固割れにはトランス式,液化割れにはトリプルビードのロンジ式のバレストレイン試験をそれぞれ実施した.Ti, Nb添加材の凝固割れおよび液化割れ感受性が大きく改善した.これに対して凝固偏析を考慮した理論解析を実施したところ,MC晶出による凝固完了温度の上昇が確認されたことから,MC晶出により高温割れ性が改善したもの&quat;

著者関連情報
© 2018 社団法人 溶接学会
前の記事 次の記事
feedback
Top