溶接学会全国大会講演概要
平成30年度秋季全国大会
会議情報

二相ステンレス鋼溶接金属のミクロ組織に及ぼす窒素の影響
*高田 駿井上 裕滋門井 浩太鴇田 駿北條 優武吉岡 優馬
著者情報
会議録・要旨集 認証あり

p. 22-23

詳細
抄録

二相ステンレス鋼の溶接部の耐食性や靭性は溶接部のミクロ組織に密接に関係している。本研究では、二相ステンレス鋼溶接金属の組織形成に及ぼす窒素量および溶接条件の影響を検討した。窒素量を変化させた二相ステンレス鋼を用いて、すず急冷組織観察や抽出残渣により窒化物量の測定を行った結果、溶接条件および窒素量を変化させると溶接金属のフェライト/オーステナイトの相バランスおよび窒化物量が変化することがわかった。

著者関連情報
© 2018 社団法人 溶接学会
前の記事 次の記事
feedback
Top