溶接学会全国大会講演概要
平成30年度秋季全国大会
会議情報

FCAWにおけるスーパー二相ステンレス系溶接金属の低温靱性向上
*木下 雄太古川 尚英石崎 圭人井元 雅弘
著者情報
会議録・要旨集 認証あり

p. 24-25

詳細
抄録

海洋構造物の海底設備に使用する材料には高強度、優れた耐孔食性、低温靱性が要求されるため、スーパー2相ステンレス鋼が採用されるのが一般的である。\n一方、その溶接部を共金溶接する場合、FCWの現行材ではその厳しい低温靱性の要求値を安定して満足できていない。\n以上のことから、本研究ではスーパー二相ステンレス系溶接金属にて、冶金的観点から低温靭性向上を検討した。\n

著者関連情報
© 2018 社団法人 溶接学会
前の記事 次の記事
feedback
Top