溶接学会全国大会講演概要
平成30年度秋季全国大会
会議情報

厚板突合せ溶接継手の残留応力解析
*大谷 直之木治 昇村川 英一河原 充麻 寧緒
著者情報
会議録・要旨集 認証あり

p. 314-315

詳細
抄録

船舶等の溶接構造物において、溶接部の品質を評価するためには、残留応力分布を正確に把握する必要がある。しかし、残留応力の測定には、多くの時間と費用が必要となる。そこで本研究では、熱弾塑性FEMを活用して、厚板突合せ溶接継手の残留応力分布の予測を行った。また、残留応力分布に及ぼす施工条件の影響について調査を行った。

著者関連情報
© 2018 社団法人 溶接学会
前の記事 次の記事
feedback
Top