溶接学会全国大会講演概要
平成30年度秋季全国大会
会議情報

純Al/軟鋼摩擦圧接継手に生じた高アプセット圧力付加時の強度低下改善手法の検討
*楠本 泰広木村 真晃日下 正広海津 浩一
著者情報
会議録・要旨集 認証あり

p. 94-95

詳細
抄録

純Al/軟鋼摩擦圧接継手において純Al側が破断しているにも関わらずアプセット圧力を増加させることによって継手強度が低下する現象がみられる場合があった.強度の低下を少なくするため,純Alの直径を変えることによる引張試験時に破断する位置にかかる圧力の変化させる方法と,純Alの調質状態を継手強度の低下を示したF材からH112材へと変更した方法で実験を行った結果,継手効率の低下を抑制することができた.

著者関連情報
© 2018 社団法人 溶接学会
前の記事 次の記事
feedback
Top