水道協会雑誌
Online ISSN : 2435-8673
Print ISSN : 0371-0785
「事例報告」
無線型漏水監視システムによる漏水検知技術
佐藤 伸二
著者情報
ジャーナル フリー

2019 年 88 巻 5 号 p. 2-8

詳細
抄録

各水道事業体においては水道管路施設の漏水対策として、一般的に専門技術者が行う漏水調査を調査機関に委託し実施している。しかし、今後の人口減少社会において専門の調査技術者が不足していくことが懸念され、専門の調査技術者に頼らず効率的に漏水が発見できる技術を開発する必要がある。本報告は無線型漏水監視システムを運用し、これまで専門技術者が行っていた漏水調査作業の内、漏水発見に至るプロセスを機械化することによる作業の効率性を報告するものである。

著者関連情報
© 2019 本論文著者
次の記事
feedback
Top