山階鳥類学雑誌
Online ISSN : 1882-0999
Print ISSN : 1348-5032
ISSN-L : 1348-5032
原著論文
明治初期にブラキストンによって採集された分類学的に重要な2点のコジュリンEmberiza yessoensisの所在と採集情報の復元について
加藤 克 Andrew J. Davis
著者情報
ジャーナル フリー

2019 年 51 巻 1 号 p. 29-42

詳細
抄録

日本に西洋生物学が導入された草創期に,トーマス・ブラキストンによって北海道で採集された2点のコジュリンEmberiza yessoensisの標本について,採集者のノートと標本カタログの解析を通じて,(1)失われたと考えられていた標本の再発見,(2)詳細な採集情報が欠落した標本の情報復元を行い,タイプ標本の採集地が函館であることを示した。これらの標本はいずれも種の記載に用いられた標本であり,標本の再発見と採集情報の復元は,日本産コジュリンの分類学にとって重要な情報を提示するものであるとともに,種の分布の歴史的検討や過去の気候に関する情報を提供する可能性を示した。

著者関連情報
© 2019 公益財団法人 山階鳥類研究所
前の記事 次の記事
feedback
Top